☎ご相談はTEL072-814-6152

相続放棄TOP


相続放棄難しい

☎ご相談はTEL072-814-6152

相続放棄の方式(民法938条)

「相続の放棄をしようとする者は、その旨を家庭裁判所に申述しなければならない。」
と規定されています。

では、裁判所がその申述があったとするにはどのような要件があるでしょう。

  • 形式的要件 

熟慮期間内(民法915条)に
(自己のために相続の開始があったことを知った時から三か月以内)

管轄裁判所(相続開始地(亡くなった方の最後の住所を管轄する家庭裁判所))に申述書の提出を必要とします。(家事事件手続法201条)

申述書には次のことを書かなければなりません。(家事事件手続法規則105条)
一 被相続人の氏名及び最後の住所
二 被相続人との続柄
三 相続の開始があったことを知った年月日
 

上記が相続放棄で最低限要求されているものですが、この解釈というのが色々ありまして、なかなか簡単ではありません。

これはなかなかよくわからないというのが、多くの方の感想ではないかと思います・・・。

誰に

相続放棄のことってよくわからない・・・。
みなさん、そんな不安を抱えて来られます。
相続放棄は3か月以内じゃないとというが、いつから3か月?とてもわかりにくいですね。どなたも同じ悩みを抱いています。あなただけではありません。安心してくださいね。

「相続放棄のことって不安・・・。」

相続放棄のことってどこに相談したらいいのか、一人で悩んでしまったりしますよね。

実は、私も司法書士になる前に法的なことで悩んだことがあります。

なぜなのか、思い起こせば、労働問題、破産、残業代、犯罪・・・いろんなことが身の回りで起こりました。

その中で、精神的に参ってしまったこともありました。

法的な問題はややこしく見通しもわかにくいので、心にとって、とても負担のかかるものです。

あなたも思い悩んでいませんか?

当事務所は、そんな心の負担のことを考えたり、福祉的な感覚を持って、相談にあたっています。

どうか、独りで思い悩まないで済みますように・・・。

けど、やはり、当事者の側でないとわからない気持ち、ありますよね・・・。

「あなたに私の気持ちがわかりますか??」
そんな思いがあなたにもあるかもしれません。

そんな悩みをどこにぶつけたらいいか困ってらっしゃるかもしれません。

そんな方の為に、私達は待っていますので、ぜひご連絡してみてください。

きっと楽になるはずです。

でも?

ここに頼んで本当にいいだろうか?どうだろうか?

実は高い費用をせしめたり、やるべきことをしてくれなかったり・・・

そんなところも実は決して少なくないんです。
大阪司法書士会でも問題になっています。

とはいえ、このサイトも怪しいかもしれませんもんね。

こういったことは信頼関係がとても大事です。

だからこそ、あなたがこの人だと思った専門家のドアを叩いて下さい。

ひとりで悩まず、まずはご連絡下さい。

認め

家庭裁判所は、原則相続放棄を受理するとされています。
ただ、裁判所にとって、その原則にその事例が当たるのかは、適切に資料を付けて、裁判所に情報提供しなければなりません。
また、相続関係を証明しなければなりませんので、多くの戸籍類を手配する必要があります。
色んなサイトを見たがよくわからないとう方も少なくないかもしれません。当事務所は、そんな皆さんの疑問に答えていきたいと考えています。

質問

どのような手順で進めるのですか?
[check]基本的には、以下のような手順で進めていきます。

STEP1お電話またはメールにて概要をお伺いした上で、予約の上、ご面談
STEP2相続放棄の制度について詳しく説明
STEP3司法書士が相続放棄に必要な戸籍類等を手配
STEP4申立書にご捺印頂き、裁判所に提出
STEP5裁判所で審理。追加指示があることがあります。
STEP6裁判所が無事、相続放棄受理をしますと、ご自宅に受理通知書(受理の連絡)が届きます。
STEP7相続放棄受理証明書を手配し、ご自宅に相続放棄受理証明書が届きます。

電話だけなどで、適当に進めてしまったりしませんか?
[check]当事務所では必ずお会いして、詳しく相談してから手続きを行っています。電話やメールだけの不確かな形だけで、大切な手続きを進めることはありません。

費用をすぐに用意しなければできませんか?
[check]費用は分割で大丈夫です。

思い悩む日々と決別し、解決して平穏な日常を取り戻しましょう!

電話・メール相談 初回無料

☎TEL072-814-6152

メール相談フォーム ➡

それでは、各種ポイントとなることをテーマ別に記載していますので、気になるところからご覧になってみてください。

tejyun.jpg

相続放棄手続きの具体的な流れです。

もっと詳しく

hiyou.jpg

費用

  • 最初にお金を用意しなくても手続きが可能です。
  • 生活保護の方は、実質無料で手続きが可能です。
    もっと詳しく

case.jpg

具体的な ケース紹介

  • 相続放棄で出会う具体的なケースを紹介していきます。

もっと詳しく

prof.jpg

未来志向型司法書士鈴木啓太のプロフィール

  • 本サイトの司法書士の詳しいプロフィールです。

もっと詳しく

akusesu.jpg

アクセス・営業時間

  • 当事務所は大阪府大東市です。
  • 電話番号は072-814-6152です。
    もっと詳しく

mail.jpg

メールでの相談

電話・メール相談 初回無料

☎TEL072-814-6152

メール相談フォーム ➡


※お電話頂いたのに、電話中だったという方へ
お電話は勇気がいったと思います。なのに、申し訳ありません。なかなか繋がらないようでしたら、メール頂けましたら、こちらからご連絡しますので、宜しくお願い致します。

お問い合わせフォーム

アクセス

大東市住道2-7-12ツインフラッツ406(東大阪からスグ)

最寄り駅の住道駅は、大東市ですが、自転車でも、東大阪市、門真市、四條畷市からもアクセス可能です。


大きな地図で見る




大阪の司法書士 鈴木啓太 
JR学研都市線住道(大阪府大東市)から徒歩3分
東大阪市・門真市からもスグです。


上へ
Home